NASA Space Apps Challenge 2019 横浜

チームビルディング

2019年10月18日より世界200以上の都市とネット上で「NASA Space Apps Challenge 2019」が開始しています。
NASA Space Apps Challenge 2019 横浜は、6つのチームが結成され、プロジェクトが開始しました。
開催期間中、各チームのプロジェクトの進捗状況を公表していく予定です。

【エントリーNo1】
NASA Space Apps Challenge 2019
チーム名:よっしーチーム
チャレンジテーマ:Trash Cleanup
プロジェクトページ

【エントリーNo2】
NASA Space Apps Challenge 2019
チーム名:マッシュルーム・マニアチーム
チャレンジテーマ:Rise to Resilience!
プロジェクトページ

【エントリーNo3】
NASA Space Apps Challenge 2019
チーム名:Kenichi Shida SBC. X labチーム
チャレンジテーマ:Smash your SDGs!
プロジェクトページ

【エントリーNo4】
NASA Space Apps Challenge 2019
チーム名:KKチーム
チャレンジテーマ:The Art Side of the Moon
プロジェクトページ

【エントリーNo5】
NASA Space Apps Challenge 2019
チーム名:弘明寺ICTチーム
チャレンジテーマ:INVENT YOUR OWN CHALLENGE
プロジェクトページ

【エントリーNo6】
NASA Space Apps Challenge 2019
チーム名:FIREFIGHTING PLANNERチーム
チャレンジテーマ:SPOT THAT FIRE V2.0
プロジェクトページ

なお、チーム名・チームの編成・チャレンジテーマ・プロジェクトの内容は今後、戦略上変更していくことがあります。

Update: 2019年10月18日22時00分
Update: 2019年10月19日3時00分